tadatann.pesronalgym(ただたん)金山・熱田区

ベンチプレス

棘上筋を守るベンチプレスのパーソナルトレーニング指導金山ただたん

肩甲骨と上腕骨の接触を避けるためのベンチプレスのコツ

ベンチプレスでは

肩甲骨と上腕骨が接触し
間を通る棘上筋を傷つけることでケガが発生しやすい

肩を下げ隙間をつくる意識で姿勢を保つことでケガを回避

脇が開いている方がモーメントアームが短くなりバーを押しやすくなる
疲れると脇を開いて押しやすい位置にバーをもってこようと脳は考えるので、
そこをグッと堪えてフォームを保つことが
ケガなくトレーニングを積み重ね、
体を理想に近づける一番の近道

金山駅から徒歩5分
〒456-0018
愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10
金山伏見通ビル(第15フクマフビル)501号 

肩甲骨と上腕骨の接触を避けるためのベンチプレスのコツ Read More »

脇締め方のけが予防ベンチプレスパーソナルトレーニング指導金山ただたん

ベンチプレスでの姿勢改善が怪我を予防する”

ベンチプレスの姿勢に慣れていない人は

バーベルを挙げる以上に姿勢の維持をしんどいと感じやすいです😊

肩甲骨を寄せることで肩への負担を減らし、肩のケガを防ぐために姿勢づくりはとても大切です😃

長くベンチプレスを嗜み、
ケガをしないことが体づくりの近道になります😌

金山駅から徒歩5分
〒456-0018
愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10
金山伏見通ビル(第15フクマフビル)501号

ベンチプレスでの姿勢改善が怪我を予防する” Read More »

上部へスクロール